FC2ブログ

【FXブログ最新】 リーマンFX 初心者を応援するFXブログ

初心者を応援するFXブログです。元サラリーマン(投資銀行でした)のサラリーマンTが勝ちまくって専業として独立!!円・ドル・ユーロ・ポンド・豪ドルを対象に初心者にも分かりやすい為替相場の解説を日々ブログに綴っていきます。初心者を応援するFXブログの最新版です!!

 
FX参加ランキング
T氏にいい記事を書かせるためにワンクリック応援お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
ブログ村へ
皆様の応援が記事更新をさせています。いつもありがとうございます!
プロフィール

リーマンFX

執筆者:サラリーマンT

元投資銀行勤務のFXトレーダー。サラリーマンという羊の群れが嫌になり、仕事の合間にFXの世界に没頭。3年半で60万円を6500万円に増やし、念願叶って脱サラトレーダーに。想像以上に孤独な毎日の中で、ブログのみが唯一の自己表現の手段になっていることに気づく。人生金だけじゃないはず、存在意義を確かめるために無料シグナル配信中。

その他、執筆、FX取材、ご要望は
こちらから

T氏のFX運用成績

~2010年12月+3115pips
~2011年12月+6600pipsちょい

昔はもっとガツガツやっていましたが、枚数増やしてからは毎月大体+300pipsオーバーくらいでやっています。集計はバックリですが、大体単月毎に目標値くらいのイメージです。


2012年3月分結果
≪USD/JPY≫
・1日81.21ロング
→81.07(-14pips)
・5日81.28ロング
→81.41(+13pips)
・6日81.28ショート
→80.90(+38pips)
・7日80.72ショート
→80.68(+4pips)
・8日81.49ロング
→81.60(+11pips)
・9日81.73ショート
→81.80(-7pips)
・13日82.21ロング
→82.08(-13pips)
・13日82.15ロング
→82.63(+48pips)
・14日83.19ロング
→83.41(+22pips)
・23日82.60ショート
→82.19(+41pips)
・26日82.65ショート
→82.81(-16pips)
・27日82.66ショート
→82.79(-13pips)
・29日82.72ショート
→82.19(+53pips)
・30日82.08ショート
→82.23(-15pips)
≪EUR/JPY≫
・2日108.21ショート
→107.78(+43pips)
・12日108.11ロング
→108.45(+34pips)
≪EUR/USD≫
・1日1.3321ショート
→1.3301(+20pips)
・6日1.3185ショート
→1.3131(+54pips)
・13日1.3122ショート
→1.3068(+54pips)
・15日1.3077ショート
→1.3092(-15pips)
・23日1.3264ショート
→1.3231(+33pips)
・26日1.3245ショート
→1.3207(+62pips)
・29日1.3320ロング
→1.3294(-26pips)
・30日1.3339ショート
→1.3328(+11pips)
合計+400弱

ブログ内検索
RSSフィード
最新記事
最新コメント

3月17日週のFX売買戦略! 相場の節目!

3月17日週のFX売買戦略! 相場の節目!

こんにちは。
サラリーマンTです。


直近はドル円を中心に急激に円高方向に動いてきましたが、
基本的にはテクニカル通りの動き(トレンドライン上限タッチの下げやすい状況から下げただけ)
なので、特に問題はないでしょう。

ドル円は日足レベルの緩やかな上昇トレンドラインの上限→下限の下落局面
ユーロも日足レベルの上昇トレンドライン上限→下限の下落局面
ユーロドルは引き続き狭いレンジでのじりじりとした上昇トレンドの動き継続

といった状況です。
基本的にはチャート通り、ライン通りの展開で、冷静にチャートの山谷を確認して
コツコツと取っていけば問題なさそうです。

基本的にテクニカル中心に動いてくるので、
よほど大きな材料が出て相場が一気に調整しているとき以外は、
コツコツ淡々と取っていくだけです。

目先の情報に振り回されると、
何で上がっているんだ?下がっているんだ?と良く解らなくなってしまいそうですが、
チャートの形的には“極めてよくある形”です。

まともにしっかりとテクニカルを見ていけば問題ないと思います。
引き続き、テクニカル通りに利を膨らませていければと思います。


正しいラインの引き方やトレードの仕方、安定した利益を上げていつかは会社をやめて悠悠自適な生活を、、と思っている人は「FXライントレード究極バイブル」をお読みください。


☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・YJFXタイアップレポート詳細はこちら



yazirushi.gif今週(3月17日週)の為替マーケットレビュー


<今週のドル円相場>

fxブログ4292
※ドル円日足チャート

【中期】緑の緩やかな中短期上昇ラインを意識した動き
【目先】101.24水平ライン~102.70水平ラインレンジの動き


というところです。
先週は緑の中短期上昇トレンドラインの上限タッチの水準からどうなるか??と言うところでしたが、結局下落調整の動きとなり→101.24水平ラインのレンジ下限を目指す展開となりました。まず、先週は出だしから下落しやすい局面(緑ラインタッチから調整あっても良い局面)だったので、出だしからの動きが短期の時間軸で“下落”で始まれば打診でショート中心に取っていくような相場だったと思います。


で、日足レベルで見れば、まず出だしショートで入った場合は102.70水平ラインワンタッチあたりまではまず取りやすいところです。そして、102.70水平ライン割れからは、2月の101.24水平ライン~102.70水平ラインレンジを意識した水準になりますので、ショート中心の戦略で→4H、1H足レベルで下落の形が続く限りショート→最大で101.24水平ラインワンタッチあたりまで取りに行くようなチャートだったと思います。


というわけで、先週は全体の形としては、特に問題はなかったかなぁと思います。普通にやれば、ショート中心に取ることが出来たのではないかと思います。少なくとも、102.70水平ラインをしっかりと割れてきたのにロングで入るタイミングを探していたり、損失の膨らむロングを引っ張ったりしているのは、かなりまずそうです。そういった基本的なことはしっかりと押さえておきましょう。


さて、で、ここから先の動きですが、ベースは101.24水平ライン~102.70水平ラインレンジの下限を割れて来るかどうか?を中心に見ていきます。仮に月曜から101.24水平ライン割れ→4H、1H足レベルでも下落の形がキープされているようであれば、引き続きショート中心で取っていきたいと思います。


4H足レベルで詳しく見ていきましょう。

↓↓4H足レベルチャート

fxブログ4293
※ドル円4H足チャート

【中期】101.30水平ライン~103.40水平ラインレンジの動き
【目先】オレンジ下降ラインに沿った下落の動き


という局面ですね。
先週はまず、水色の短期上昇ラインが継続してくるか(ロング戦略が続くか)?を見極めるところからのスタートだったわけですが、初動から短期水色上昇ライン→102.63水平ラインを意識したヨコヨコ→102.63水平ライン割れ&オレンジ下降ラインの動きと、下方向にゆっくりと展開してきているので、少なくとも火曜あたりからは下降ラインに合わせてショート中心に攻めていかなければならなかったと思います。まぁ上から下への展開は非常にゆっくりでしたし、102.63水平ライン割れからの強い下落の動きは非常に解りやすかったと思いますので、引き続きチャート通りで非常に有利にトレードを進めることが出来ましたし、全体的には特に問題はなかったと思います。

さて、で、週明けからの動きですが、ベースは101.30水平ラインからの反応を見て、オレンジ下降ラインがキープされる限りはショート中心で見ていきたいと思います。仮に、101.30水平ラインがしっかりとキープされ→1H足レベルなどでジリジリとした上昇の動きのラインが出れば短期ロング→オレンジライン上限タッチか、101.71水平ラインタッチ辺りまで短期ロングで取りつつ、オレンジライン上限上抜け→そのまま短期時間軸で上昇ラインの形がキープされる限り、102.63水平ラインタッチを再び狙い、ロングで取りに行きたいと思います。


1H足レベルで細かくみていきましょう。

正しいラインの引き方やトレードの仕方、安定した利益を上げていつかは会社をやめて悠悠自適な生活を、、と思っている人は「FXライントレード究極バイブル」をお読みください。


☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・YJFXタイアップレポート詳細はこちら



↓↓1H足レベルチャート

fxブログ4294
※ドル円1H足レベルチャート

週明けの動きは想定通り(?)101.30水平ラインワンタッチからのジリジリとした反発の動きからスタートしています。この形が続く限りは短期ロング→で、前回高値や水平ラインベースなどワンタッチ決済などコツコツ取っていきたいと思います。で、仮にオレンジ下降ラインタッチや101.72水平ラインタッチから反落→緑上昇ライン割れとなってくればショートで前回安値の101.30水平ラインタッチ辺りを取りに行こうと思います。

仮に、そのまま101.30水平ラインをしっかり割れて来るようであれば、今週は引き続きショート中心の戦略で攻めていく予定ですが、仮にこのまま緑上昇ラインが機能して反発の動きになってくると、短期的に目先102.00辺りまでは上値は軽いかなと言うところです。まず、今週出だしからの動きを見て、今週はどういったシナリオを描くのか?を見て、対応やシナリオを決めていきましょう。いつでもそうですが、オーソドックスな戦略でコツコツ利益を膨らませていきます。

正しいラインの引き方やトレードの仕方、安定した利益を上げていつかは会社をやめて悠悠自適な生活を、、と思っている人は「FXライントレード究極バイブル」をお読みください。


☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・YJFXタイアップレポート詳細はこちら


どうやったら利益を上げられるようになるのか??ということにこだわりぬいて“本気”で書いているので、トレードがうまくいっていないのであれば、強く成功をプッシュできると思います。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ドル円 ユーロ円 ユーロドル トレンドライン fxブログ

どうやって安定的に利益を上げ続けるのかが解らないのであれば・・・

■どうやって安定的に利益を上げ続けるのかが解らないのであれば・・・



方法は色々あると思いますが、

僕はトレンドラインを引いて日々トレードをしています。


移動平均とか、RSIとか、一目とかそういったテクニカル指標は一切見ません。

何故見ないか?

ズバリ、勝てないからですね。


まぁ、きっとそういったテクニカルを使って勝っている人もいるのでしょうけど、

僕は良く分からないので使っていません。

で、チャートにトレンドラインを引いていつもトレードをしています。


トレンドラインというものは、簡単そうに見えて突き詰めると実は奥が深いです。

簡単にトレンドの方向性を掴むためにざっくりと引く人もいますし、

困った時にとりあえずラインを引いてみるかくらいの使い方をしている人も多いと思います。



ですが、しっかりとした『正しいやり方とルール』を学び、丁寧に実践していけば、

相場の反落ポイント、反発ポイントを導き出す、最高のツール
になってくれるものです。



自己流で適当に引いたラインは初めは全く役に立たないと思います。


こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、

本屋さんに平積みにされているFX本とかはほとんどゴミだと思いますよ。

たまに、「○○流××トレード法」とかありますけど、完全に消費者をなめていますね。

その内容で本気書いているんだとしたら残念極まりないですし、

本気で書いていないんだったらそんな本出さないでほしいですね。


何でもそうですが、検証作業は利益を上げる為には絶対に必要です。

レポート内では、今までのコツや知識の蓄積分を全て吐き出していますので、

検証の時間と資金の節約になれば良いと思っています




☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・サイバーエージェントFXタイアップレポート詳細はこちら


で、それぞれ出し惜しみなく、どこでも手に入れることの出来ない実践的な内容

書きつくしてあります。興味がおありでしたら是非ご参照ください。

※ちなみに、両方がベストですが、どちらか片方でも役に立つ、意味がある、ように書いてあります。

言葉じゃ伝わりにくいので、まぁ、とりあえず読んでみてください。



どんなチャートでも、トレンドの波に乗れば安定的なリターンを得られるようになります。

まずは、淡々と毎月100pips。次の段階では300pipsを目指しましょう!

大切なのは、何百pipsというリターンのサイズではなく、安定性です。

月あたりのリターンをまずは安定させることを目標としていきます。


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : fx ブログ 初心者 ドル円 ユーロ円 ユーロドル

3月3日週のFX売買戦略! 相場の節

3月3日週のFX売買戦略! 相場の節目!



ウルトラFX 
※インターバンク直結取引で透明性がきわめて高いです。



こんにちは。
サラリーマンTです。

引き続き、2月に入ってからはあまり相場が動きませんね。
例えば、ドル円は日足、4H足レベルのレンジ中心の値動きになっていますし、
ユーロ円も140.90水平ライン高値を超えられずにトライの状況が続いています。
まぁ基本的にライン通り、予想通りの展開ではあるのですが、
ちょっとおとなしすぎるし、やはり、それなりの方向感があった方が、
解りやすいし、抜きやすいので、動き出しを今か今かと待ちわびています。

さて、為替相場ですが、
今のところ目立った動きはありません。
全体的にリスク回避の動き(円高の動き)が続いていますが、基本的にテクニカル中心に動いてくるので、よほど大きな材料が出て相場が一気に調整しているとき以外は、コツコツ淡々と取っていくだけです。

目先の情報に振り回されると、
何で上がっているんだ?下がっているんだ?と良く解らなくなってしまいそうですが、
チャートの形的には“極めてよくある形”です。

まともにしっかりとテクニカルを見ていけば問題ないと思います。
引き続き、テクニカル通りに利を膨らませていければと思います。


正しいラインの引き方やトレードの仕方、安定した利益を上げていつかは会社をやめて悠悠自適な生活を、、と思っている人は「FXライントレード究極バイブル」をお読みください。


☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・YJFXタイアップレポート詳細はこちら





yazirushi.gif今週(3月3日週)の為替マーケットレビュー


<今週のドル円相場>


fxブログ4227
※ドル円日足チャート

【中期】水色下降ラインに沿った下落の動き
【目先】101.24水平ライン~102.70水平ラインレンジの動き

というところです。
見方はここ数週間特に変わっていないですね。先週までの繰り返しになりますが、ここまでの値動きを日足レベルの中長期的な視点でおおまかに整理すると、“昨年末にかけて上昇が加速した分(オレンジ&緑短期上昇ライン)を吐き出している” ところでしたね。ですので、かなり前から水色下降ラインに沿った下落の動き→青の中期上昇ライン下限ワンタッチあたりまでは想定出来ていたわけで、ここまでは大体問題なく推移しているかなぁと思います。

さて、ここからの値動きですが、先週は“青の中期上昇ラインの下限”に沿ったジリジリとした上昇の動きが中心だったわけですけど、上値は伸びず、102.70水平ライン辺りを意識した水平ライン高値揃いの形→反落の動きとなりました。仮に、上値もジリジリと更新するような、普通の上昇ラインの形になっていれば“ロング中心”でコツコツ抜いていくのが王道的な戦略だったのですが、この場合は、102.70水平ラインに近づく動きをコツコツロングで抜きつつ、短期の時間軸で下降ラインの動きが発生→上昇ライン割れとなってくるタイミングからショートに切り替えて取っていく形になったと思います。

というわけで、現状は101.24水平ライン~102.70水平ラインレンジ&水色の下降ラインをベースに考えて、短期の時間軸で細かくライン引いて、短期トレードメイン、ショート中心で戦っていきます。値動き自体が小動きで、解りやすいトレンドを持っていないので、タイミング勝負って感じですね。


4H足レベルで詳しく見ていきましょう。

↓↓4H足レベルチャート

fxブログ4228
※ドル円4H足チャート

【中期】101.30水平ライン~102.70水平ラインレンジの動き
【目先】青の下降ラインに沿った動き

という局面ですね。
先週はオレンジ上昇ラインの形を中心に見ていて、基本戦略としてはオレンジラインが継続する限り短期ロング(日足レベルで見ても中期上昇ライン際で大きく反発の可能性もあったので)→102.70水平ライン前回高値あたりを狙ってコツコツ抜いていくような形だったと思います。で、後半にかけては102.70水平ライン高値揃いからの反落→オレンジライン割れ→青の下降ラインの形になっていたので、この辺からショートですね。全体的に、全く複雑な値動きをしていないし、展開もゆっくりだったので、特に問題はなかったかなぁと思います。「全体の値動きのサイズが小さくなっている」ということだけしっかりと分かっていれば、やや取組にくい所もありましたが、まぁ問題なく有利にトレードを勧められたかなぁと思います。

さて、で、今週は出だしからはギャップダウンの動きで101.30水平ラインタッチから始まっています。ベースは101.30~102.70水平ラインレンジの形なので、下限タッチから反発してくるかどうか?もしくは、青の下降ラインがキープされ→そのまま下限を割れて一段深く調整して来るかどうか?というところです。出だしはやや慎重に見ていく必要がありますが、ここで下値がしっかり101.30水平ラインヨコヨコ→青下降ライン上抜けとなってくると、レンジの上値を目指すような形になりそうなので注意が必要です。

1H足レベルで細かくみていきましょう。

正しいラインの引き方やトレードの仕方、安定した利益を上げていつかは会社をやめて悠悠自適な生活を、、と思っている人は「FXライントレード究極バイブル」をお読みください。


☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・YJFXタイアップレポート詳細はこちら





↓↓1H足レベルチャート

fxブログ4229
※ドル円1H足レベルチャート

週明けスタートからの1H足レベルの値動きの推移が重要な局面です(レンジ下限タッチしているので、上下どちらでもあり得る)。目先、1H足レベルで山谷の推移を追い、短期的な方向感に沿ったトレードをしていきたいと思います。

このままジリジリと戻しの場合はロング→101.70水平ラインワンタッチ決済目標→反落→水色ライン割れ(か、1H足レベルで下降来の動き)→ショート→101.30水平ラインワンタッチ決済目標あたりを取りに行きたいと思います。いつでもそうですが、オーソドックスな戦略でコツコツ利益を膨らませていきます。


正しいラインの引き方やトレードの仕方、安定した利益を上げていつかは会社をやめて悠悠自適な生活を、、と思っている人は「FXライントレード究極バイブル」をお読みください。


☆トレンドラインを使った最後のテクニカルトレード!!

『FXライントレードの究極バイブル1』
・億達成のズボライントレードの10年の軌跡
・トレンドラインは「角度(トレンドスピード)」「振れ幅(ボラ)」、「時間軸」
・単純に山と山、谷と谷を結ぶ引き方はNG
・ロスカットはエントリー根拠が崩れたタイミング(ライン割れ)


→外為ジャパン・アイネット証券タイアップレポート詳細はこちら


『FXライントレードの究極バイブル2(応用編)』
・チャートパターン&シグナル完全網羅大全集
・10年分のトレードキャリアを時間短縮で手に入れる!
・トレンド3パターン解説、反転4シグナル、ブレイク2パターン解説
・ライン&ローソク足でのエントリ方法


→ライブスター証券・DMMFXタイアップレポート詳細はこちら



☆ファンダメンタルから相場を読む!為替相場の知識の集大成

『ファンダメンタル丸わかりレポート』
・ファンダで動く為替相場のメカニズムを徹底概論!
・為替相場と日々の材料の“解らない”を完全に排除!
・トレンドの裏にある“理由”をしっかりと押さえた理性的なトレード


→FXトレーディングシステムズ・YJFXタイアップレポート詳細はこちら


どうやったら利益を上げられるようになるのか??ということにこだわりぬいて“本気”で書いているので、トレードがうまくいっていないのであれば、強く成功をプッシュできると思います。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ドル円 ユーロ円 ユーロドル トレンドライン

リーマンFXのライントレードの集大成を公開中
≫FXライントレード究極バイブル1

→バイブル1の詳しいレポートの中身はこちら

アイネットFX
口座開設&1回取引で条件達成
 

≫ファンダメンタル丸わかりレポート

→ファンダメンタル丸わかりレポートの詳細はこちら

FXトレーディングシステムズ
口座開設&3万円入金で条件達成

リーマンFX雑誌掲載

億超えFX vol.2 で紹介していただきました。


¥SPA 3月号に「新FX革命児の逆転必勝法」として紹介して頂きました。


ダイヤモンド・ザイ 10月号に「1億円を作った20人の投資術」FXで億を作った4人として紹介して頂きました。
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QRコード
フリーエリア